飛行機に乗り遅れ…そこから学んだこと

私は「旅から学ぶ✨」をテーマにした
コミュニティを主宰しています。

その活動の一環として、
半年に一度、
会員さんと一緒に実際に海外に出て、
日頃の学びを実践してみる機会を作っています。

「研修旅行」と呼んでいるイベントです。

この「研修旅行」は現地集合・現地解散が原則です。

今回の旅先は韓国/釜山。

私は集合の一日前に釜山入りする予定で、
飛行機を予約してました。

で、本当なら私は現地で
会員さんたちが続々到着してくるのを待ち受けるはずでした。

が、実際はその逆、
私の釜山入りが、一番遅くなってしまった…

予約してた便に、
まんまと乗り遅れたからです💧

スポンサーリンク

こんなアホな理由で飛行機に乗り遅れた

どこへ行く海外旅行も、
第一歩は関西空港から。

まず大阪駅に出て、
それから南へ向かう電車なりバスなりに乗り継いで行きます。

で、大阪駅に向かう電車の中。
あと3分ほどで着きますよ〜ていうタイミングで、
ふと頭の中に、

「?」

という感じが浮かびました。

どうも感じがおかしいので、
飛行機の予約内容を調べてみると、

「ああ…」

いま大阪駅の手前にいて、現時刻が 12:19。
釜山行きの飛行機が出るのは 13:55。

「これって間に合わないんじゃない?😨」

国際線に乗るとき、
私は飛行機の出発時刻の2時間前
空港に着くようにしています。

それが今回は、
バッチリ出発時刻そのものに照準を合わせて
関空着のスケジュール組んでたのです。

「いや、でも、まだわからない」

「ひょっとしてひょっとすると、
まだ間に合うのかも」

そこで大阪駅到着。

ドアが開くや、環状線のホームにダッシュ。
折よくすぐに関空快速が来たからとりあえず飛び乗って、
スマホさわってみました。

「やっぱりあかんわ💧」

大阪駅まで、もう一本前のやつに乗ってたら、
ギリ間に合ってたんですけどね。

午前中、何か用事があったわけじゃない。
家でゆっくりしてただけです。

リビングでDVD観たりしてました 笑
なんてアホなんでしょう。

出ようと思えばいくらでも早く出られた。

でも、
そんなこと言うてても仕方がない。

「間に合わない」という結果は
すでに出てしまってるからです。

大阪駅から2駅めの西九条で「こらアカン」とわかったので、
そこで降りて、ホームですぐパソコン開いて、
次の日のフライトを取り直しました。

アホでも乗り遅れても、前を向いて進む

空港までの道路で渋滞にハマったわけでもない、
天気が悪くて関空橋が通行止めになったわけでもない。
(前に一度これで乗り遅れたことありましたが)

出発時間を勘違いして乗り遅れるなんて、
要は本人がアホなだけなんで、
ほんまに仕方ない。

でも、アホはアホなりに、
失敗こいたらそこから学び取らないと、
アホさ加減がマシになっていかない。

今回、私、
大きく2つのことに気づかされました。

両方とも普段から考えてることではあるんですが、
その大切さに改めて気づかされたというところでしょうか。

まず一つめは、
《後ろではなく、前を向いて進んでいくことの大切さ》
です。

フツーですね 笑

「世の中、色々な問題が起こります」
「でも、他人と過去は自力で変えられません」
「だから、自分と未来を変える以外に、問題を解決する手立てはございません」

単純明快な三段論法です。

飛行機(他人)は、私一人のために待ってはくれない。
乗り遅れるくせに家でDVD観てたアホさ(過去)も、
今となっては手の施しようがない。

だから、「これからどうするか」以外に
対応のしようはない。

「他人と過去は変えられない」

この至ってシンプルな原理。
基本中の基本ですわね。
誰でも知ってるやつです。

でもこの場合、
「知ってる」こと自体にほとんど意味はない。

その原理に沿って生きられるかどうか。

それがすべてです。

ところが実際は、
なかなか難しいですね。

話を聞いてなるほどとは思っても、
頭では理解ができても、

人はほぼ、体験からしか学べないからです。

大事なのは、

・旅行というのが学びを得る「体験」となり得ること

そして

・その可能性を意識上に置いておくこと

です。

この意識がなければ、
遅かれ早かれ、せっかく貴重な体験や行動があっても
そこから先につながる「学び」は引き出せずに終わる可能性大です。

逆にこの意識を持ち合わせている人は、
旅行にまつわるあらゆる経験から、
多かれ少なかれ何かを学び取り、
その後の暮らしに生かすでしょう。

プライベートにも、
仕事にも、
役立てるでしょう。

実際、「他人と過去でなく自分と未来」の原則を生きれば、
仕事上のトラブル対応でも絶大な効果を発揮します。


さてもうひとつ、
今回の失敗で私が気づいたのは、

《自分自身に期待しないことの大切さ》

でした。

こちらでお話ししています:

(付記)

西九条のホームで取り直したのはチェジュ航空というLCCでしたが、
翌日の便(しかも土曜日発)で、
釜山まで片道5,340円(全部込み)!

外国は近くなりましたが、
ここまでも気軽に渡れるところになっていたとは!

RSS

人気ブログランキング
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です